• ホーム
  • ダイエットに効果的な運動とは?

ダイエットに効果的な運動とは?

2019年10月12日
運動している肥満の女性

ダイエットに効果的な運動として自宅でできることや、ジムへ通い行う方法など、取り組み方も様々です。運動強度の低いウォーキングは、続けるにしても身体には負担がかかりにくいため、スポーツをしたり体を動かすのが苦手な人にも向いています。簡単に始めることができますし、継続的に持続ができるうえに有酸素運動です。1日にほんの30分だけダイエットのために、ウォーキングを取り入れるのは良い方法であり、続けることで痩せやすい体質になります。歩きながら自分で意識をして、お腹を引っ込めたり膨らませたりすることで、ウエスト周りを細くするためにも効果的です。

できるだけ短期間で脂肪燃焼の良い身体に切り替えたいならば、体脂肪燃焼系サプリなどの健康食品を取り入れることもできます。L-カルニチンはまさに体脂肪を遊離脂肪酸へと変化させて、エネルギーでの消費をしやすくさせるのが得意です。カロリー消費の時間は継続的な摂取をすることで、それだけ短くなります。トウガラシの辛み成分である、カプサイシンも燃焼効率を向上させる成分であり、アドレナリンを分泌させる副腎皮質を元気にさせるので、自然に体が温まり代謝も高まり、エネルギー消費や発汗を促進させる役割です。

継続をして飲み続けることで、多くのサプリは効果をもたらします。仕組みを考えると短期間だけ、高級なサプリを飲んでもあまり意味はありません。お財布に無理のない価格帯であること、飲みやすさも重視して選ぶことです。

特に体の中でも気になりやすいのはウエスト周りですが、ダイエットを成功させる秘訣は有酸素運動と筋トレの組み合わせといえます。スポーツジムに通うとプロのトレーナーが、その人に合わせたプログラムを組み、着実に体重を落としながら、コンプレックスになりやすいウエスト周り痩せも成功をしやすいです。

室内であらゆる器具を使い筋トレが出来るのもジムの良いところであり、天候を気にする必要もありません。できるだけ短期間で結果を出したいのであれば、プロの指導を受けながら専用運動器具を使えるジムを利用するのは良い方法です。

スポーツジム通いは時間的にも厳しい人ならば、自宅でできる簡単な運動をすることができます。自由に過ごせるのも自宅内であり、自分の都合で身体を動かして理想の体型へ近づくことのできる方法です。最も簡単な室内でもできる運動はラジオ体操であり、意外と効果的な有酸素運動として注目を浴びています。毎日続けるならばヨガやストレッチ、スクワットなど自分に合わせて取り組むことです。