• ホーム
  • ダイエットの秘訣は「食事ダイエット」

ダイエットの秘訣は「食事ダイエット」

2019年10月27日
ヨガを練習している女性

女性が美しく健やかに痩せるダイエットの秘訣は、何よりも栄養が大事であり、食事ダイエットは欠かせません。一ヶ月のメニューをあらかじめ決めておくことで、毎日のレシピに困ることもないです。

例えば女性が一ヶ月をかけて10㎏減量をするのは身体に負担が大きいですが、食べることと運動をバランスよく取り入れることで、ゆっくりと体重を減らしていくことはできます。1㎏から2kg程度の緩やかな減量が、美容と健康を損なわない最も理想的な減らし方です。

多くの家庭では1日のうちで最も豪華なメニューで食事をするのは夕食であり、あとは眠るだけなのにカロリーは意外と高めになります。無駄な脂肪のない引き締まったボディを目指すなら、これまでの夕食の内容とカロリーを見直すことです。簡単に済ませようと思うと、コンビニのお弁当やファーストフード、レトルト食品にお総菜に菓子パンなどに走りがちですが、いずれも高カロリーになります。

男性とは違い女性は脂肪の多い身体が特徴であり、無理な減量に取り組むとバストなど大切な脂肪から消えていきますし、筋肉が無いことにはなかなか痩せません。筋肉がある程度あることで脂肪燃焼の良い身体になりますし、身体を作るために必要なたんぱく質もレシピには加えることです。

エネルギー消費量を低下させないためにも、筋肉量をある程度つけていく必要があり、そのためには質の良いタンパク質を食べるようにします。肉類や魚に大豆食品、卵や乳製品なども、上手に取り入れるようにします。夕食に加えるのであれば脂肪たっぷりの部位の肉ではなく、肉ならささみを選んだり、豆腐や納豆などの大豆製品を選ぶのも良い方法です。そのまま食べても美味しいのが多くの大豆食品であり、帰宅後に夕食を作るのが面倒でも、納豆や豆腐などはパックから出してすぐに食べることができます。運動をするにしても筋肉を付けるための、質の良いタンパク質は欠かせません。

身体のコンディションを整えるために、ビタミンにミネラルや食物繊維は毎日食事に取り入れることです。新鮮な野菜に果物であれば、夕食にたっぷり取り入れても体重に大きな影響はありません。調味料には気を付ける必要がありますので、マヨネーズなど高カロリーな種類には要注意です。基本的に油と糖質は控えめな量にすることであり、白米やパンに麺類などは、朝や昼に食べるなどして夕食だけ抜くこともできます。全く食べないのは寂しいなら、量を必ず決めて食べること、白米を玄米に変えるのも悪くはありません。