• ホーム
  • 痩せる体を作るためには朝ダイエット

痩せる体を作るためには朝ダイエット

2020年04月16日

痩せる体を作るためには清々しい朝の時間を有効活用する、朝ダイエットに取り組むことです。おすすめは朝食前に行うウォーキングですが、無理な場合はストレッチでも構いません。夜の時間に運動をするよりも、朝の時間帯に運動をしたほうが、脂肪の燃焼効率が良く、消費カロリーもそれだけ高いです。

朝ダイエットにウォーキングをすることでシェイプアップ効果がありますが、体内時計のリセットにもなります。澄んだ空気の中で歩く運動ですから、心身ともに感じられるリフレッシュ効果としても最高です。健康的に痩せるには有酸素運動と筋トレを組み合わせるのが最も良い方法であり、朝の時間に筋トレをすることで、自律神経のリズムが整います。血圧や体温調節が順調に促進されるような、コンディション作りにも役立つ軽度のトレーニングをすることです。ストレッチや軽い有酸素運動をして、準備運動をした上で筋トレはスタートします。体温がまだ夜や日中のように上がり切ってはいないので、体温をある程度上げて筋肉もほぐしてから始めることです。

気になる部位をスッキリと筋トレするならスクワット、下半身を引き締める万能の筋トレならランジをすることができます。特別な器具を使う必要もなく、室内で気軽に取り組むことが出来るので続けやすいです。目覚めてすぐの何も食べていない状態だと、すぐにトレーニングをはじめてもエネルギーが枯渇します。筋肉を疲弊させてしまうので、眠っている間に失われた分の、十分な水分は補給をすることです。

減量の効果を最大限に引き出すためには、運動と同じくらい食事が重要になります。まずは飲み物を口にしますが、水をコップに1杯飲んで、何か小腹を満たせるものを食べることです。軽いゼリーやバナナなどは、エネルギーに素早く変わりますし、運動後にはたんぱく質を含有する食品を食べるようにします。

より効果的な朝ダイエットにするなら、ヨーグルトを食べるのは良い選択です。1回に食べる量は200g程度にして、美味しいからといって食べ過ぎないようにします。食べにくい時には、カットした果物を加えても良いですし、砂糖を使うならカロリーオフの種類を使うことです。ヨーグルトを食べる前にも飲み物をとる必要があるので、水を飲んでおくようにします。善玉菌の整腸作用があるのもおすすめのヨーグルトですから、ダイエットの天敵である便秘解消にもピッタリです。ウォーキングなどの運動とヨーグルトの習慣で、健康的なダイエットをすることができます。